よくある質問
  • HOME
  • よくある質問

よくあるご質問

交通事故治療に関する質問

  1. Q1,治療費はどれくらいかかりますか?
  2. Q2,病院、接骨院、整骨院、整体院などに通院中なのですが…
  3. Q3,整骨院でも自賠責などの保険が使えますか?
  4. Q4,事故後、何日かたってから症状がでましたが、治療を受けられますか?
  5. Q5,通院は毎日しても大丈夫でしょうか?
  6. Q6,どのような治療をしていますか?
  7. Q7,夜間しか通院できないのですが大丈夫でしょうか?
  8. Q8,治療を受ける際に書類は必要ですか?また手続きには時間がかかりますか?
  9. Q9,治療する医療機関は保険会社が決めるのですか?変更は可能ですか?
  10. Q10,加害者が保険に加入していない場合はどうすれば良いですか?
  11. Q11,相手保険会社がすすめる医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?
  12. Q12,症状が軽くても保険を適用しての治療は可能ですか?
  13. Q13,治療費は誰が払うのですか?
  14. Q14,治療期間、治療箇所に制限はありますか?
  15. Q15,保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと催促されます…
  16. Q16,駐車場はありますか?
  17. Q17,電気治療、引っ張る治療(牽引療法)だけで治りますか?

回答一覧

Q1,保険を使えますか?
A1,

はい。各種健康保険、交通事故、労災も取り扱っています。
ただし、症状によっては保険適用外の場合もございます。まずは保険証をご持参の上、ご相談ください。

Page top
Q2,どんな患者さんが多いですか?
A2,

急性のぎっくり腰、寝違え、ムチウチ、捻挫、スポーツでのけがのリハビリで来院される方が多いですが、交通事故に遭われた方も多数来院されています。
また、日々の疲れやだるさ解消、癒し目的の方や妊婦さんもいらっしゃいます。

Page top
Q3,診療の予約は必要ですか?
A3,

予約は行っていませんので、来院された順番に診察しています。

Page top
Q4,着替えは持っていったほうがいいですか?
A4,

とっち整骨院にてご用意してあります。お気軽にお申し付けください。

Page top
Q5,レントゲン撮影はしてもらえますか?
A5,

整骨院ではレントゲンを行いません。
骨折、脱臼の疑いがある場合は、近隣の整形外科をご紹介します。

Page top
Q6,整骨院と整体院の違いはなんですか?
A6,

整骨院は柔道整復師という国家資格を持った治療家が治療する所です。
各種保険適用可能です。整体院・カイロプラクティックは日本では民間療法となり国家資格はありません。

Page top

交通事故治療に関する回答一覧

Q1,治療費はどれくらいかかりますか?
A1,

ゼロです。交通事故の被害者の場合、治療費は加害者の自賠責保険でまかなわれますので、被害者の窓口負担はありません。
※交通事故の示談後にご来院された場合でも、当院では各種保険治療を行っております。お気軽にお尋ねください。

Page top
Q2,病院、接骨院、整骨院、整体院などに通院中なのですが…
A2,

2院通院も可能です。事故での痛みの原因はレントゲンに映らない場合もあります。
卓越した手技療法と経験・治療設備のある治療院に転院されたほうが、早く確実に治ることが多いと思います。当院には交通事故の被害を受けてしまった方がたくさん来院されます。
その多くはご紹介や他からの転院です。転院することは、通われている病院・治療院に報告しなくてもまったく問題ありません。交通事故の場合、病院に通院しながら当院で治療を受けることも問題ありません。(2院通院も可能です。職場の近くと自宅の近くなど)転院後の手続きや保険会社との対応は当院で代行いたします。

Page top
Q3,整骨院でも自賠責などの保険が使えますか?
A3,

各種保険による治療を行っております。整骨院は、国家資格による医療機関です。国民健康保険などの各種保険による治療を行っており、交通事故や労災での保険治療も行っています。
整骨院をすすめない保険会社担当者もいるようですが、被害者は、症状が改善するために、どの医療機関にかかるかを自由に選べます。選択権は被害者にあります。保険会社にはありません。

Page top
Q4,事故後、何日かたってから症状がでましたが、治療を受けられますか?
A4,

基本的には受けられます。しかし、事故後あまり時間が経過していると、事故と症状の関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。

Page top
Q5,通院は毎日しても大丈夫でしょうか?
A5,

大丈夫です。通院日数に制限はありません。症状が改善するまで治療が受けられます。

Page top
Q6,どのような治療をしていますか?
A6,

症状により異なります。当院では、手技療法、整体、理学療法などの中から、お一人おひとりの症状に合わせ、治療プランを組み立てていきます。具体的には手技療法、低周波治療、干渉波治療、牽引治療、温罨法などです。
症状に合う電気療法、手技療法などを組み合せ、少しでも早く症状が改善するよう努めています。

Page top
Q7,夜間しか通院できないのですが大丈夫でしょうか?
A7,

受付終了時間は夜9時ですので、夜9時までにお越しいただければ大丈夫です。
仕事をしながら交通事故の治療にみえる患者様の多くが、夜の時間帯を利用されています。
また、朝の時間帯(朝8時30分から)を利用される患者様もいらっしゃいます。
(夜9時までの来院が難しい場合もご相談ください。ご連絡いただければ、可能な限り対応いたします)

Page top
Q8,治療を受ける際に書類は必要ですか?また手続きには時間がかかりますか?
A8,

書類や面倒な手続きは必要ありません。保険会社担当者に、「とっち整骨院で治療したい」こと「当院の連絡先」を伝えてください。そのあとで、担当者から当院に連絡が入ります。

Page top
Q9,治療する医療機関は保険会社が決めるのですか?変更は可能ですか?
A9,

どこの医療機関にかかるかは、被害者が決めます。保険会社が強制することはできません。
被害者は医療機関の名称と連絡先を伝えるだけです。その後は保険会社と医療機関が支払いのことなどを相談します。変更についても保険会社に、通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。

Page top
Q10,加害者が保険に加入していない場合はどうすれば良いですか?
A10,

任意保険には加入していないということだと思われます。
しかし、車を所有している方ならば、必ず強制保険(自賠責保険)には入っているはずです。

Page top
Q11,相手保険会社がすすめる医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?
A11,

被害者の自由です。どこの医療機関にかかるかは、被害者が決められます。保険会社や、加害者から強制されたり、制約を受けるものではありません。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをします。

Page top
Q12,症状が軽くても保険を適用した治療は可能ですか?
A12,

症状の軽い重いは関係なく保険で治療を受けられます。治療費は全て保険会社が負担します。
症状が軽いからとほっておいて、後からつらくなってくることが多くみられます。
時間の経過と共に事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診することををおすすめします。

Page top
Q13,治療費は誰が払うのですか?
A13,

加害者が加入している保険会社が全額支払います。窓口負担はありません。

Page top
Q14,治療期間、治療箇所に制限はありますか?
A14,

ありません。症状が改善するまで、治療を受けることができます。
また、箇所についても、例えば首や腰、膝などを同時に負傷しても、全て治療を受けることができます。

Page top
Q15,保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと催促されます…
A15,

つらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくても大丈夫です。あくまでも保険会社側の都合なので、少しでもつらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくてもいいのです。
保険会社が強制的に治療を中止させることはできません。

Page top
Q16,駐車場はありますか?
A16,

院の前に、午前は2台分、午後は1台分の駐車場をご用意しています。コインパーキングが近隣にいくつもあります。駐車するときは、毎回必ず領収書を保管しておいてください。領収書を提出すれば保険会社へ請求できます。

Page top
Q17,電気治療、引っ張る治療(牽引療法)だけで治りますか?
A17,

難しいと思います。当院は手技療法がメインです。当院での施術はあくまでも治療の補助的なものなので、手技療法と組み合わせる事で、効果を高めると考えています。

初めての方へ
とっちの最新医療機器

What's your type?

  • アスリート・スポーツ選手の方
  • 交通事故治療(ムチウチ・脱臼など)
  • トレーニングプログラム(グループトレーニング・朝活)

保険診療と自由診療について

保険診療 自由保険

Do you know Tocchi?

  • 腱整術について
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • よくある質問
  • とっち整骨院Blog
  • とっち整骨院facebook
  • twitter
Page top